広告(リンク)

金の雑記

【貯金1000万円】不労所得は「お金を貯める心得3か条」

更新日:

 

こんばんは。えいたです。

不労所得は魅力的ですよね。何もしないで、お金が手に入る。

会社に不満がある人なら、目指すべき道ですが・・・敷居が高いです。

不労所得は資産と比例する場合が多く、肝心の資金が用意できないから。

僕の場合、1000万円貯めてから不労所得を実感しています。

えいた流、お金を貯める心得3か条は下記です。

心得3か条を実現した時、普通の会社員も不労所得への道が見えます。

若い頃の目標は、笑われる位がベスト!

入社時(24歳)の思い出:45歳時点で資産5000万が目標

もちろん、周りに笑われたから。「現実を直視しろ!」って。

外資系企業ならともかく、40歳時点で年収500万円位の企業です。

普通の働き方では不可能・・・目標を実現するため、不労所得は必須!

 

スポンサーリンク

目標が金額

毎年、投資でどれ位稼ぎたいですか?

質問に対して「何%稼ぎたい」と回答する人は少数派、具体的な金額が多数派です。

資産1万円の人が10%稼いた場合、たった1000円です。

1000円で何ができますか?1日3円、うまい棒も買えないから。

よって、資産の大小に関わらず最低50万円は稼ぎたいと思っているはず。

2割税金が取られて、毎年40万円の不労所得

毎月33000円あれば、ちょっとした贅沢が可能!

専業の投資家は生活できないですが、会社員と兼業なら豊かになります。

 

1000万円貯める理由

フランスの経済学者トマ・ピケティ様は「資本収益率:4~5%」と言っています。

毎年増減しますが、平均すると投資により5%稼ぐことが可能です。

よって、不労所得50万円を逆算すると・・・1000万円貯める必要あり

「俺なら、1000万円無くても50万位稼げるから!」

自信家ですねぇ~、ギャンブルに手を出していないですか?

ギャンブルならば、5千円を50万円にすることは可能です。

倍率は100倍、競馬なら万馬券を当てるだけ

でも、リターンの倍率を上げると0円になる確率が増加します。

無保証のギャンブルに大切な資金、注ぎこみますか?

 

1000万円を貯める方法

不労所得における最大の難関は、1000万円貯めることです。

会社の給料は決まっているので、支出を減らす方法がベターです。

僕の場合、入社してから「手取りの80%貯金+ボーナスの全額貯金」を実践しました。

結果:年収400万円の会社員でも、4年で資産1000万円を達成(入社前の貯金含む)

でも、過度の節約意識はない?

若い頃は2週間毎に飲み会があり、古い言葉ですが「飲みニケーション」をしていました。

付き合いが悪い奴と思われたら、仕事・友人関係に悪影響が出るから。

それに、節約一辺倒は働く意味が問われるよね?

「お金を貯める心得3か条」を意識して下さい。

変動費は上限を越えなければ、OKです。

前月より、貯金額を増やす習慣が重要!

収入に見合った生活すれば、難しい目標ではありません。

 

さいごに

僕は入社前から「不労所得」について、常に考えています。

アンテナを張って、情報を漏らしたくないから。

情報の取捨選択を行い、理想のポートフォリオ構築を目指す。

収入は大半の人が、給料のみと思います。

複数の収入源を持つことで、会社依存から脱却できます。

1000万円貯めることはゴールではなく、不労所得のスタートライン!

 

広告①

スポンサーリンク

広告①

スポンサーリンク

広告(関連)

-金の雑記

Copyright© 金の鼓動 , 2021 All Rights Reserved.