広告(リンク)

投資先一覧

大学院生時代に株式投資を開始して、投資歴は10年を越えました。

教訓:個別の株を研究しても、大きな流れには勝てない。

リーマンショックの時は、全銘柄が含み損でした。でも、現在は利益があります。

資産が増えた要因として、僕にトレーダーの才能があったから?

「謙遜ではなく、才能ないから。」

アベノミクスに便乗して、欲しい株を購入した結果です。

教訓:チャートを眺めるより、政治・経済に注目する。

難しい指標を覚える必要なし、以下の2点を意識して運用しています。

利益を得る

将来不安のため、会社以外の収入は貴重です。
若い頃から投資に携わり、将来の選択肢を増やします。

リスク分散

銀行にお金が眠っている状態は、正しい選択肢ですか?
日本円の価値が下がれば、今までの努力が紙切れになります。

利益を意識しつつ、リスクに備える」を心掛けています。

 

投資先一覧

僕の投資先を公開します。

株式投資

現在の投資方法:欲しい株を購入後、放置する。

信用取引はしていません、現物取引のみです。

放置により、インカムゲインが発生します。

インカムゲインの定番は配当収入ですが、株主優待も魅力です。

そして、株主総会はお土産を頂ける会社もあります。

購入基準

「配当・株主優待・株主総会のお土産」を考慮しています。
知名度が無い会社でも、利回りが良い銘柄は買いです。

放置のメリット:株式投資に時間を拘束されない。

70社以上の銘柄を保有していますが、売却の予定はありません!

FX

400万円を預けて、運用しています。

レバレッジは3倍以下に設定して、急激な変化(ロスカット)に対応しています。

1倍はリスクを恐れ過ぎ、アメリカドルの価値が一晩で0円になりますか?

  • 3万アメリカドル購入
  • 30万南アフリカランド購入
  • 2万カナダドル購入
  • 1万ノルウェークローネ購入
  • 1万豪ドル購入

取引を繰り返して、利益を得る予定はありません。

スワップ収入にによって、定期預金以上の利率で運用できれば満足です。

FXは外貨預金と異なり、手数料が安いので採用しています。

日銀の緩和政策が継続中ですが、出口戦略が見えません。

よって、急激な円安に備えてリスク分散を兼ねています。

投資信託

200万円を預けて、運用していました。

親の影響があり、某証券会社で購入

  • ドル建ての投資信託:100万円
  • オーストラリアドル建ての投資信託:100万円

勧められて購入しましたが、利益が少ないです。

費用が高過ぎる

投資信託は販売手数料・信託報酬等を払う必要があります。
儲けた場合は喜んで払いますが、損をした場合でも払います。

リスク分散は証券会社のみ、個人は搾取対象です。

証券会社の都合により、勧められますが・・・投資先として最悪!

海外への投資が「投資信託」のみなので、成長に期待して残していますが・・・

ネット証券を用いて海外の株を購入できるので、必要性を感じません!

売却結果

2017年10月27日:投資信託を全て売却しました。
円安の恩恵により、利益は20万円です。投資信託の利率はどこに消えた?

債券

200万円を預けて、運用しています。

投資信託と同じ会社で購入

  • ドル建ての債券:100万円
  • オーストラリアドル建ての債券:100万円

債券はどちらかと言えば安定資産です。

海外の債券なので、為替変動リスクはあるが・・・円安を信じています。

ふるさと納税

寄付をしてお礼の品をゲット!

投資にリスクはつきものですが、ふるさと納税はノーリスクです。

住民税の20%を上限にして、寄付しています。

銀行

リスク資産と預金の割合について、有名な式が存在します。

リスク資産の上限割合:100 - 自分の年齢

30歳の場合、リスク資産の上限は70%です。

資産の取り扱いに迷った時、基準にしています。

 

さいごに

投資の世界は怪しい情報が溢れていますが、冷静に考えると・・・

確実に儲かる投資:銀行でお金を借りて、一人で運用します。

あなたに進める時点で訳アリ商品、疑いの目を持って下さい。

当サイトの情報も同様であり、過度の信用は厳禁です。

投資は自己責任でお願い致します。

 

広告1

スポンサーリンク

広告2

スポンサーリンク

更新日:

Copyright© 金の鼓動 , 2021 All Rights Reserved.