広告(リンク)

株式投資 売買

株主優待の利回り抜群、すかいらーく株をNISAで購入

更新日:

 

こんばんは。えいたです。

2017年の目標:NISAの120万円を使い切る。

※11月9日時点:NISAの残りは21万円

2万円超えの日経平均株価に手を出すべきか?

欲しい銘柄達が年初来高値を連発しており、歯がゆい状況が続いています。

でも、一筋の光を見つけたから・・・すかいらーくです。

11月10日:すかいらーく株を1665円で100株購入(NISA)

購入までの経緯をまとめました。

 

スポンサーリンク

NISAは使い切る

配当・譲渡益等が非課税のNISAは、個人投資家の味方です。

「今後の経済、上昇する?」はナンセンスな質問ですね~。

好景気の根拠がないから、NISAの120万円は使い切る。

根拠がない場合は「購入しない」が正解?でも、不景気の根拠もありません。要するに120万円は様子見の資金です。購入しない後悔はしたくないから。

120万円は基準

2016年:日経平均株価は下落基調でした。よって、NISAの枠を超えて日本株を購入!反転のきっかけは、トランプ大統領が勝利した翌日からです。勝利の瞬間は1000円以上値下がり、不思議ですよね。

現在は日経平均株価2万円超えの局面、120万円以上の投資はあり得ません。

 

すかいらーくとは

ガスト、バーミヤン、ジョナサン、夢庵等で知られるファミレス大手です。

ガストが最も有名(店舗の50%を占める)、傘下企業を含めて3000店舗を運営

メリット:チェーンの種類が多いので、流行に応じて切替可能!

店名「すかいらーく」は存在しないですが、お世話になった人は多数です。

株主優待について

100株購入:半年毎に3000円の食事券が頂けます。

 

購入のきっかけ

  • 配当:4000円
  • 食事券:6000円

11月9日15時、第3四半期の決算発表待ちでした。

人件費の高騰で苦戦する外食業界、翌日は値下がりの可能性が高い!

結果:値下がり率3%以上、魅力的な水準になりました。

1665円で購入、年間利回り6%超えです。

今年は100株ですが、来年以降も購入予定です。

300株、500株、1000株は比例して、食事券が頂けるから。

しかも、100株の時と比較してボーナス付き!

  • 100株:6000円
  • 300株:20000円(+2000円)
  • 500株:33000円(+3000円)
  • 1000株:69000円(+9000円)

景気に左右されにくい、るいとうを取り入れます。

  • 来年:200株購入、合計300株
  • 再来年:200株購入、合計500株

「現状の株価水準が継続する」仮定付きですが、検討の価値あり!

 

さいごに

考えることは皆同じ!

100株の人は、さらに購入することを目指します。

すかいらーくが赤字にならない限り、株価は大きく崩れない?

優待ユーザが買い支える「マクドナルド」の理屈から、学習しました。

指標が割高の株も購入される。

株主優待の魔力は恐るべしですね!

 

広告①

スポンサーリンク

広告①

スポンサーリンク

広告(関連)

-株式投資, 売買

Copyright© 金の鼓動 , 2021 All Rights Reserved.