広告(リンク)

金の雑記

20代が1000万円貯金する心得「継続する意思」

更新日:

 

こんばんは。えいたです。

お金を貯める心得3か条その3「継続する意思」を解説します。

【貯金1000万円】不労所得は「お金を貯める心得3か条」

  こんばんは。えいたです。 不労所得は魅力的ですよね。何もしないで、お金が手に入る。 会社に不満がある人なら、目指すべき道ですが・・・敷居が高いです。 不労所得は資産と比例する場合が多く、 ...

続きを見る

不労所得を稼ぎたい、大学院卒業時に誓った想いが揺らいでいます。

僕は30歳を越えたアラサー、周りは結婚している人が増えてきました。

子育てをしている人もいて、僕と異なる人生を歩んでいます。

まぁ、通常の考えは・・・定年まで一つの会社でお世話になって、年功序列制度で給料は右肩上がり。私生活は安定を生かして結婚、子供も生まれて幸せな家庭を築く。よって、周りが多数派で僕が少数派です。

僕は「不労所得と結婚」の両方を同時に実現することは、不可能と考えています。

「1000万円の不労所得を毎年稼いでいる」からの結婚は可能ですが、何歳の話?

不労所得の構築に資金が必要であり、大きく資金が減るイベントはお断りです。

中小企業所属だからこそ、不労所得に対する熱意が現在も継続中!

 

スポンサーリンク

中小企業

・日本は格差社会、大企業や公務員の人は勝ち組です。

それに比べて中小企業は、先の見えない道を歩んでいます。

昇給は微々たるもの、ボーナスは期待できない、福利厚生は無し

・日本は新卒社会、中小企業に入った時点で逆転はない。

僕が入社した会社は、部長でも年収800万円に到達しない?

部長以上は5%未満であり、大半は平社員です。

ドロドロの社内競争に勝利しても、報われません!

・日本は副業禁止社会、社畜は奴隷として働け。

中小企業は大企業の下請けなので、給料のベースが低いです。

しかも、仕事に支障が出るから副業禁止!

業績は上げろよ~。お金はやらんけど、最低限の生活ができれば満足でしょ?

社畜で一生を終えますか?

中小企業に夢を見て、後悔はしたくない!

給料が頂けることは感謝して、不労所得に活路を求めました。

 

不労所得

社内はノーチャンスですが、不労所得は無限のチャンスがあります。

コンビニのアルバイトではありません!時間に縛られない稼ぎ方です。

深夜・休日にアルバイトした結果、年収100万円増えました。大企業の人に勝てますか?

生活のためとは言え、僕なら虚しさを感じます。年収も負けて、疲労感も半端ないから。でも、ダブルワークをしている人は後を絶ちません。なぜかって?今すぐお金が欲しい!欲しい!欲しい!安い給料で仕事して、奴隷未満の存在になりたくない。

お金を稼ぐ王道は「本業でキャリアを積みステップアップする」ことです。でも、中小企業の社員はポイ捨て要員!貯金があれば不労所得におけるキャリアは積めます。

 

さいごに

不労所得への熱意は、将来不安に比例します。

ですが、残念なことに「将来不安を感じる = 貯金がない状態」です。

貯金がなければ、不労所得への足掛かりが厳しい・・・矛盾しています。

よって、将来不安を予測して貯金を続けることが近道

僕は安定したお金を稼げる会社員だからこそ、継続する意思を持っています。

結婚等で貯金を使うことは簡単ですが、会社員の給料は飛躍的に増加しない。

貯金を元の水準に戻す年月を考えれば、正気の沙汰ではありません。

不労所得を稼ぐと決めたら、変人と思われても人と違う道を突き進みましょう。

 

広告①

スポンサーリンク

広告①

スポンサーリンク

広告(関連)

-金の雑記

Copyright© 金の鼓動 , 2021 All Rights Reserved.