広告(リンク)

金の雑記

【不労所得?】銀行通帳に200万円入金される方法

投稿日:

 

こんにちは。えいたです。

毎月の給料日、いきなり200万円入金されたら・・・ビックリですよね?

ボーナスの場合でも、手取りで200万円ゲットする人は珍しい!

相続の予定は無く、誰かに指示した記憶もありません。

「平日は働いて、休日を楽しむ」一般的な生活をしているだけ。

その状況で200万円の大金ゲット、使い道に迷っています。

 

スポンサーリンク

引き出しをしない

僕は手数料を嫌って、無料時に引き出しをします。

ゼロ金利の時代に対して、手数料を払う意味が不明だから。

無料の時間帯は、銀行に行くことが面倒

引き出しをしない → 銀行に行かない → 通帳記入をしない

会社の給料が振り込まれる通帳に対して、半年間放置・・・

  • 2017年冬のボーナス
  • 2017年12月~2018年5月の給料

久し振りに通帳記入をした結果、200万円の入金を確認しました。

一般の会社員が不労所得なんて、夢を見過ぎ!

※記事のタイトルは【不労所得?】なので、断言していません。

よって、釣り記事扱いをされることは心外です。

出金(20万円):通勤費、通信費、ネットショッピング等

よって、実際の収益は180万円プラスでした。

 

ゆうちょ銀行

半年間を20万円で暮らすことは不可能です。

手数料高過ぎ注意、投資信託は証券会社のおすすめ商品です。

  こんにちは。えいたです。 投資初心者にとって、商品選びは悩みの種です。 分散投資と言うけれど、資金が足りないよ~。 個別株を購入して、ストップ安になったらどうしよう。 初心者が適当に商品 ...

続きを見る

2017年10月に投資信託を売却、お金をゆうちょ銀行に移動しました。

200万円あれば、数年の生活費は心配ありません(独身前提)

  • メリット:時間外の手数料が安い・店舗数が多い
  • デメリット:限度額が1300万円

1300万円あれば、証券口座に入金しているので・・・デメリットは感じない。

よって、ゆうちょ銀行からお金を引き出しています。

 

合計記載

三菱UFJ銀行は通帳記入をしない場合、自動的にまとめられます。

半年振りに記入のはずが・・・すぐに終了しました。

  • 最後の通帳記入日:2017年11月30日
  • 通帳記入実行日:2018年6月9日

2018年3月30日までの内容が、合計記載(2行)でした。

  • 入金:合計記載 (件数) (入金金額)
  • 出金:合計記載 (件数) (出金金額) (残高)
・三菱UFJ銀行のホームページを確認
2018年5月19日:お取引明細が一定数以上の場合は合計記載
※次回は2018年11月頃(半年毎に行う?)

通帳記入でATMが混雑していれば、僕も腹が立つ!

合計記載の内容を知りたい:無料でお取引明細を発行

よって、処理の流れは合理的と思います。

 

さいごに

結論は「合計記載」ですが、経験した人は少ない?

1行で7桁の入金、僕は動揺・・・

ボーナス7桁超えの会社員が、羨ましい。

以上、中小企業社員の嘆きでした。

 

広告①

スポンサーリンク

広告①

スポンサーリンク

広告(関連)

-金の雑記

Copyright© 金の鼓動 , 2021 All Rights Reserved.