広告(リンク)

仮想通貨

セキュリティは大事、NEM流出のコインチェックから教訓!

更新日:

 

こんばんは。えいたです。

2018年の仮想通貨は元気がない?

仮想通貨ビットコイン、年中無休のチャートに心理戦を実感!

  こんばんは。えいたです。 ビットコインを含む仮想通貨のチャート、ドキドキが止まらない。 1日の変動幅が10%を超えることは、当たり前です。 1月17日:ビットコインが一時100万円割れ ...

続きを見る

韓国・中国規制問題からのNEM流出により、値下がりが続いています。

2018年1月26日:580億円分のNEMがコインチェックから流出

仮想通貨における負の側面、セキュリティ事故が発生しました。最新の技術に対して、失敗はつきものと言いたいが・・・コインチェックの安全管理が甘い!

仮想通貨の技術に問題は無し、取引所の問題です。

その反面、仮想通貨は取引所で売買する必要があります。仮想通貨は安全でも、出口の取引所が非安全であれば意味がない。1×0=0と同じ理屈です。
よって、仮想通貨に疑問を持つユーザが増加?株式市場に悪い影響が出なければ、暴落を受け入れます。仮想通貨を保持していない僕の独り言でした。

そして、コインチェックの会見はグタグタでしたね。

 

スポンサーリンク

コインチェックの会見

1月26日23:30からの会見、リアルタイムで見ました。

社長は放心状態、取締役は検討中を繰り返す。

グダグダ過ぎて、眠(NEM)くなりました。

  • セキュリティが最優先と言っているが、オンラインで管理
  • 流出したNEMについて、保証は検討中

結論:27歳の社長に大金を預けた自分を、責めた人もいたと思います。

NEMは戻ってこない、他の仮想通貨も分からない・・・と感じた人が大半では?

でも、本当のサプライズは28日に待っていました。

26万人に対して、463億円を返金(時期は未定)!

コインチェックの預金で行う予定、その金はどこから湧き出た?お金があるなら、堂々と会見の時に言えば良かったのに。手数料収入でボロ儲けしていた?

「関係ないけどね、お金が戻ってきたら・・・コインチェックとサヨナラだから。」

仮想通貨取引所は独占企業ではなく、代替企業(ビットフライヤー、ザイフ等)があります。よって、返金からの事業継続プランは高みの見物です。

 

セキュリティ事故

命とお金について、ミスは絶対に許されない!

僕の仕事は、運用業務です。つまり、セキュリティと密接な関係があります。

正直なところ、作業価値が理解できない仕事もあります。

発生確率0.001%以下に重点を置きます?コストパフォーマンスを考えれば、時間の無駄でしょ。でも、僕は上司の命令として処理しています。

セキュリティのコストについて、適正額は存在しない。

事故が起こらなければ、セキュリティ対策は不要。個人情報が流出しても、図書カード(ベネッセ)で済む時代。コストの面で言えば、無策が得策?

セキュリティ事故による保証 × 発生確率 < 新規ユーザ獲得による利益

コインチェックはセキュリティの問題を後回し、出川哲郎氏をCMで起用!

「セキュリティを重視、利益がマイナスに転落」

株主として、許可できますか?

よって、コインチェックの会見は「株主と相談」という文言を繰り返していました。

 

さいごに

お金は保証できても、信頼は戻ってこない。

コインチェックの今後に注目、仮想通貨の今後も注目!

「セキュリティは大事」

今回の件により、広く認知されることを願っています。

 

広告①

スポンサーリンク

広告①

スポンサーリンク

広告(関連)

-仮想通貨

Copyright© 金の鼓動 , 2021 All Rights Reserved.