広告(リンク)

金の雑記

親世代の価値観に縛られて、社畜生活を続けますか?

更新日:

 

こんにちは。えいたです。

大人になってから、気が付いた真実があります。

給料は増えず、価値観が削られていく現実

真面目に働いても、報われないが・・・生活のために働く。

親世代では当然の価値観が、今の若者は実現できない!

親世代の価値観

①正社員として入社
②車を購入
③彼女と結婚
④結婚式を挙げる
⑤住宅を購入
⑥子供が産まれる
⑦子供への投資を惜しまない
⑧毎年、旅行に行く
⑨定年まで働いて、退職金あり
⑩老後はのんびり過ごす

32歳の僕ですが、①しか実現していません。

親不孝ですか?でも、給料が右肩上がりの時代は終わりです。

全部実現していたら、借金を重ねても足りません!

ITの中小企業で働く僕は現実を見据えて、価値観の変化が求められます。

 

スポンサーリンク

現状を整理する

僕の年収は450万円です。

参考:平均年収は420万円、男性の平均年収は520万円

32歳で450万円、悲観する水準ではない?

しかし、大企業と比較して昇給額は限られています。

よって、40歳の段階で年収500万円以下?

生活残業をすれば、到達する水準ですが「時間の切り売り」はお断りです。

なぜかって?僕は正社員だけど、客先で働く派遣社員だから。

IT業界はセキュリティの問題があり、客先に常駐するケースは良くあります。

派遣社員は客先の雑務担当なので、キャリアアップは期待できません。

もしも・・・派遣契約が終了した時、僕に何ができるかな?

客先の業務知識なんて、他の会社では役に立ちません。客先への常駐は自社命令だから・・・仕方ない?下降するモチベーションは「脱社畜への可能性」で補っています。

 

老後をのんびり過ごす

独身者・既婚者に関係なく、老後開始時点でゴールテープを切りたいですよね?

若者の貧困はともかく、老後の貧困は巻き返しができません!

高齢者は「職業が限られる、体が動かない、時給が安い等」苦しい立場です。

よって、現役の間に「お金を貯める」必要あり!

親世代の価値観では①~⑨を実現した上で、⑩も実現する欲張りが通用しました。

今の若者ですか?老後のみに焦点を当てれば・・・実現は可能です。

お金が必要なイベントを全て放棄して、お金を貯めることに集中する。

僕は「独身・実家暮らし」なので、お金の貯まる環境で生活しています。

貯めたお金を用いて、投資で運用する。

会社に縛らない収益を生み出して、早期の老後を目指します。

将来は70歳まで年金が出ない?生活のために働きたくない!

 

さいごに

独身:親世代は恥ずかしい価値観、現在は増加中!

結婚は否定しないけど、自分の生活が大事

結婚してお小遣い制になって、投資ができなくなり・・・社畜を続ける状況はモチベーションがなくなり、会社を辞めるでしょう。

現在は社畜ですが、夢が見れる社畜でありたい。

親世代の価値観に縛られて、選択肢を狭めることはしたくない!

 

広告①

スポンサーリンク

広告①

スポンサーリンク

広告(関連)

-金の雑記

Copyright© 金の鼓動 , 2021 All Rights Reserved.