広告(リンク)

報告

【緊急事態宣言延長】GW(5月7日)以降、在宅待機継続?

投稿日:

 

こんにちは。えいたです。

2020年5月4日:緊急事態宣言延長(5月31日)

僕は4月20日から在宅待機開始、GWも「STAYHOME」しています。

【何する?】コロナウィルスの影響により、在宅待機を開始!

  こんばんは。えいたです。 2020年4月20日:在宅待機開始 人と人との接触が7~8割減少、中小IT企業は無関係? 僕は派遣の立場、客先(大企業)の意向が反映されました。 「コロナウィル ...

続きを見る

コロナウィルスは東京を中心にして、収束気配がありません・・・。

緊急事態宣言の解除基準不明、今後の働き方が不透明になりました。

 

スポンサーリンク

出口戦略:数値目標無し

緊急事態宣言の発表より、解除の方が難しい!

野党の支持率が低いため、自民党は専門家会議の言いなり・・・。

解除してから感染者が増加した場合、政府の責任を追及される。

「命より大事なものは無い!」

正論ですが、経済を止める影響を考慮していません。

「コロナウィルスを受け入れて、経済活動を徐々に再開しよう。」

数値目標を示し、国民が納得する方向に導くことが政府の役割です。

大阪府知事が数値目標に意欲的、安倍首相も使い捨ての覚悟が必要!

 

在宅待機:終了時期

「インドアの人間でも、STAYHOMEは辛い!」

会社側も我慢の時、派遣社員に給料の支払いは可能?

在宅待機は在宅勤務と異なり、仕事がありません。

緊急事態宣言延長を受けて、今後の方針は5月7日に決定!

派遣社員は弱い立場、客先の選択肢は3つあります。

可能性が高い順:在宅待機(1/2出社)、毎日出社、派遣契約終了

「緊急事態宣言が解除されるまで、在宅待機継続?」

派遣社員は現場の作業が多く、テレワークは不向きです。

客先の意向次第ですが、派遣社員は毎日出社の可能性あり。

  • 本命:5月31日
  • 対抗:5月11日(GW休暇前に決定)
  • 大穴:緊急事態宣言解除まで

仮に再延期の場合、大半の企業が再開の予感!

 

減少しない理由:満員電車?

解除した瞬間に満員電車通勤は意味が無い、感染者が増加します。

緊急事態宣言を解除した場合:引き続き、テレワークの推進を求める

特に首都圏は県またぎ通勤が主流、東京の不動産は値段が高い!

「旅行の県跨ぎは控えるけど、通勤の県跨ぎは控えない。」

首都圏の人口は3500万人を超える、一極集中が裏目に出ました。

3密空間は満員電車を除いて自粛、現実を見た方が良いと思います。

東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県:不明者は、満員電車から感染?

時差通勤を推奨していますが、首都圏は更に踏み込んだ対応が必要です。

 

さいごに

ニュース番組:大半がコロナウィルス関係、気分が憂鬱

マスゴミは視聴率を稼ぐため、国民の不安に焦点を当てます。

「とりあえず、5月7日は出社!」

自宅でTVを見るより、出社の方が精神面は健康です。

 

広告①

スポンサーリンク

広告①

スポンサーリンク

広告(関連)

-報告

Copyright© 金の鼓動 , 2021 All Rights Reserved.