広告(リンク)

報告

【何する?】コロナウィルスの影響により、在宅待機を開始!

投稿日:

 

こんばんは。えいたです。

2020年4月20日:在宅待機開始

人と人との接触が7~8割減少、中小IT企業は無関係?

【緊急事態宣言】中小IT会社員、通常出勤を継続中!

  こんばんは。えいたです。 2020年4月7日:緊急事態宣言 「7都府県に発動、効力は5月6日」 僕の住所は大阪府、大阪の企業に通勤しています。 サービス業を中心に休業要請していますが、I ...

続きを見る

僕は派遣の立場、客先(大企業)の意向が反映されました。

「コロナウィルスに感染 → 職場が全員濃厚接触を避ける!」

対策は出勤日が1/2に減少、最低限の業務を行います。

・出勤日
4月20~26日:2日
4月27日~5月3日:2日
5月4日~5月10日:1~2日(緊急事態宣言次第)

ゴールデンウィーク・年末年始を除いて、社会人に長期休暇は無し。

「通常時の休暇は嬉しいけど、在宅待機は微妙過ぎる・・・。」

コロナウィルスの収束時期は不明、出勤日のモチベーションも上がりません。

 

スポンサーリンク

派遣:在宅待機

テレワーク用のPCに個数制限があり、社員に優先配布!

【現状】社員:在宅勤務、派遣:在宅待機

在宅待機でも、客先から給料の支払い(100%)があります。

業務内容:就業時間内の外出禁止 & 電話からの質問待ち

社員から派遣に質問は0件が多いため、実質の制約は外出禁止のみ・・・。

仮に給料の支払いが0%の場合は、自由に行動できる権利があるはず。

  • ウーバーイーツ、アルバイトしようかな?
  • 空いている娯楽施設(パチンコ等)、暇潰しする?
  • 普段は人気の飲食店、片道1時間の電車に乗る?

ウーバーイーツは世間の役に立つけど、他の2つは私利私欲です。

「僕は在宅待機が仕事、外出禁止を忠実に守る!」

暇過ぎて自宅が辛い、定年後の生活を一足早く体験しています。

 

週休5日の弊害

「10年以上勤務、社畜に慣れる!」

週休2日から週休5日に変更、体調管理が難しい。

僕の理想は週休3日、週休5日の未来は予想外でした。

  • 週休2日:40時間勤務
  • 週休5日:16時間勤務(差分は、残業?)

24時間分の残業は不可能ですが、1日4時間残業の気力もありません。

対策:優先度が高い仕事以外は後回し、客先も容認!

在宅待機の開始時期が4月下旬、毎月の作業は完了しています。

・緊急事態宣言延長の場合

5月以降、出勤1/2体制継続の可能性あり。

ゴールデンウィークと重なり、通常でも出勤日が少ない。

出勤日は残業5時間、客先に誠意を見せる?

コロナウィルスが収束して欲しい、「週休2日、祝日&有給」が理想です。

 

さいごに

年末年始明けの出勤が怖い、社会人のあるある話ですが・・・。

「緊急事態宣言解除後の出勤が怖い!」

そして、緊急事態宣言が延長の場合 → 僕も派遣切りの対象?

現状は在宅待機を継続しつつ、コロナウィルスの収束をお祈り致します。

 

広告①

スポンサーリンク

広告①

スポンサーリンク

広告(関連)

-報告

Copyright© 金の鼓動 , 2021 All Rights Reserved.