広告(リンク)

ふるさと納税

泉佐野市のふるさと納税、Amazonギフト券に釣られる!

投稿日:

 

こんばんは。えいたです。

2019年2月1日:泉佐野市が100憶円還元(閉店キャンペーン!)を開催

2月6日にマスコミが騒ぎ出して、サイトが重くなりました。

PayPayのふるさと納税版、Amazonギフト券が還元されます。

  • お礼の品(順次発送) + Amazonギフト券10%分
  • お礼の品(5月以降の配送月指定) + Amazonギフト券20%分

僕の勘違い:配送月が遅いから、Amazonギフト券の還元率が高い!

寄付額1.5倍の罠を見落とし、Amazonギフト券20%に満足していました。

 

スポンサーリンク

Amazonギフト券「10% or 20%」

Amazonギフト券20%分を選択した場合:お礼の品は同様 & 寄付額1.5倍

寄付額1.5倍の部分は、Amazonギフト券の増量で還元している?

「お礼の品」の還元率において、境界線は異なります。

金額を揃えるため、15000円寄付した時のシミュレーションをしました。

お礼の品を①、Amazonギフト券を②で示します。

還元率30%(総務省基準)

  • 順次発送:4500円(①) + 1500円(②) = 6000円
  • 5月以降:3000円(①) + 3000円(②) = 6000円

Amazonギフト券は選択肢が広い → 5月以降の方がお得!

還元率40%(泉佐野市の通常ライン)

  • 順次発送:6000円(①) + 1500円(②) = 7500円
  • 5月以降:4000円(①) + 3000円(②) = 7000円

Amazonで25%引きの商品は選択可能 → 5月以降の方がお得!

還元率50%(泉佐野市のお得ライン)

  • 順次発送:7500円(①) + 1500円(②) = 9000円
  • 5月以降:5000円(①) + 3000円(②) = 8000円

ビールは値下げが無い → 順次発送の方がお得!

考察

泉佐野市に寄付する人の大半が、自治体の応援目的ではありません。

ふるさと納税に求めることは、還元率の高さです。

よって、Amazonギフト券10%の方がお得感あり!

 

Amazonギフト券20%のメリット

お礼の品を含めた還元率は劣っていますが、3つのメリットを紹介します。

配送時期を選択

ビールを注文した場合は順次発送のため、同時期の配達になります。

例:4万円を寄付した場合、ビールが192本届く

20%の方は月別選択(5~8月)、大量注文問題は解決可能!

有効期限は10年

日本人は貯金大好き民族のため、有効期限10年は助かります。

Amazonが消滅する未来は考えられない、銀行より安心?

還元率は定価計算

お礼の品は定価計算のため、Amazonと比較して割高です。

お礼の品2000円分は、Amazonで1000円以下で購入可能!

Amazonギフト券は使い方次第、お得感が倍増します。

 

さいごに

税金確定タイミングが12月のため、2月のふるさと納税に戸惑いはありました。

会社を退職した場合、普通の寄付になる可能性があるから・・・。

「今年度は社畜確定!」

泉佐野市の熱意に負けて4万円を寄付、決断が正しいことを願うのみ。

そして、国に喧嘩を売る自治体は素晴らしい!

大阪府民として、応援します。

 

広告①

スポンサーリンク

広告①

スポンサーリンク

広告(関連)

-ふるさと納税

Copyright© 金の鼓動 , 2021 All Rights Reserved.