広告(リンク)

金の雑記

野党候補者の街頭演説「株を持っている人?」に突っ込む。

投稿日:

 

こんばんは。えいたです。

衆議院選挙が終わり、自宅周辺に静けさが戻っています。

投票前から自民党圧勝報道の影響もあり、サプライズは無し!

「希望の党」とはいったい何だったのか?国民はチェンジを望まない選択をしました。

アベノミクスが支持される?

選挙期間中は野党候補者の演説を聞く機会があり、株を語っていました。

 

スポンサーリンク

株を持っている人?

様々な意見を聞くことは、知識になります。

暇人ですか?野党候補者の演説に対して、足を止めました。

株に関する演説を抜粋します。

安倍総理はアベノミクスで株が上昇して、景気が良くなったことをアピールしています。株をもっている人は手を挙げて下さい。

聴衆は誰も手を挙げない。

僕だけ、手を挙げたら白い目で見られそうやし・・・周りに合わせました。

そうですよね、アベノミクスの恩恵は富裕層のみです。国民目線ではない自民党政権の暴走を止めましょう。私たちは、一人一人に寄り添った政策を実現します。

聴衆が拍手、候補者は満足気、僕はポカーン。

株式投資をしている立場として、富裕層が儲けていることは否定しません。

僕が100万の利益を稼いだ場合、富裕層は1億の利益を稼いでいるから。

でも、アベノミクスを否定したら経済終了だよ!

現在はグローバル社会であり、法人税・所得税増税は簡単にできません。

1億総中流は良き時代ですが、グローバルの波に飲み込まれた印象です。

 

後戻りできない政策

アベノミクスにより、国民のお金が株式市場に流れています。

年金問題

社会保障費は毎年5000億円以上増加しています。

対策:年金の運用比率を変更して、株の比率を上げる。

株の暴落は年金減額に直結しますが、問題はない?

国債多めの運用比率は理想ですが、低利率では自然増に対応できません。

量的質的金融緩和

黒田日銀総裁が物価2%のインフレを達成するため、導入した政策です。

2013年4月開始、4年以上経過した現在も続いています。

国債・株を購入、アベノミクスに貢献していますが・・・出口戦略が難しい。

  • 国債を手放す:利率が上昇して、自己破産者が続出
  • 株を手放す:株が暴落、GPIFの資産(年金)も暴落

アメリカ・EUは手探りの状態で縮小に向かっていますが、日本の運命は?

危険な政策ですが、対案が思い浮かばない!

野党に申し訳ないけど、この状況は自民党しか対応できないと思います。

もしも・・・アベノミクスが失敗したら、野党に風が吹くから。

それまで、後戻りできない政策を見守りましょう。

 

さいごに

「株を持っている人?」の質問ですが、間接的に全員持っています。

年金は株を含めた運用、下落は国民全体の問題

富裕層批判は受けが良いですが、現実的な街頭演説をして欲しいです。

 

広告①

スポンサーリンク

広告①

スポンサーリンク

広告(関連)

-金の雑記

Copyright© 金の鼓動 , 2021 All Rights Reserved.