広告(リンク)

金の雑記

【FIRE】子供部屋おじさん、45歳リタイアは最先端?

投稿日:

 

こんにちは。えいたです。

僕は2009年に大学院卒業後、子供部屋おじさんを継続しています。

理由:45歳リタイアを目指して、効率良く資産形成をするため

「FIREについて、ご存知ですか?」

注目されているムーブメントですが、僕は入社時から実践していました。

 

スポンサーリンク

FIREとは

FIREは豊かな人生を楽しむ動きであり、会社員を否定していません。

経済的独立と早期退職を目標とするライフスタイルを啓蒙するムーブメントである。
FIREを達成するための方法は、収入増や支出減を模索しながら、意図的に貯蓄率を最大化することである。 その目的は、(FIRE達成後の)生涯の支出を賄うのに十分な不労所得を得ることだ。 FIREムーブメントの支持者は、(退職後の資産の取り崩しに関して)4%ルールを提案しており、推定年間生活費の少なくとも25倍の貯蓄目標を設定している。 経済的独立を達成すると、労働所得は付属的となり、標準的な定年よりも数十年早く退職が可能になる。

引用元:FIRE ムーブメント - Wikipedia

不労所得を得るためはお金が必要であり、会社員の給料は必須です。

しかし、給料のみで「推定生活費の25倍貯金」は難しい!

僕の場合は、収入増 & 支出減を意識していました。

  • 収入増:株式投資(中小企業は、昇給ペースが遅い)
  • 支出減:子供部屋おじさん(住居費・食費を節約)

貯蓄率を最大化した結果、入社10年目の時点で資産は3000万円を超えました。

年間の生活費は100万円以下 → FIREの基準を満たす

【中小IT企業】2年連続、独身男性が年収500万円到達!

  こんばんは。えいたです。 「2年連続、年収500万円以上を達成しました。」 要因:基本給のベースアップ、ボーナスは過去最高額、残業時間は昨年と同様 「社畜の頑張り、一応報われたのかな?」 ...

続きを見る

最大のポイントは年収500万円でも達成可能であり、高年収は不要です。

労働に縛られない人生、誰でも達成できると思います。

 

社会と接点を持つ

「FIREの達成後 → 引退」は、僕の選択肢にありません。

仕事内容を考える分岐点であり、今後も1日8時間(平日)は働きたい!

現在の職場は人間関係に恵まれており、満足しています。しかし、定年まで年収500万円の維持は難しい?中小IT企業の宿命ですが、稼げる時に無職はもったいない。

4%ルールを達成するためには、子供部屋おじさんの継続が前提です。

「実家暮らしで質素に暮らすことは、豊かな人生ですか?」

社会人1年目の目標「45歳リタリア」より、金銭面は順調に推移!

今後も自分の可能性を信じて、社会と接点を持ち続けます。

 

さいごに

子供部屋おじさんが45歳リタイアは、ローリスクローリターンの人生?

僕はFIRE実現のため、一生独身と決めつけるより、可能性を広げて見たい!

FIREは選択肢の一つであり、心の支え(逃げ道)になっています。

「婚活の結果は、神のみぞ知る!」

仮に一生独身でも、当初の目標「45歳リタイア」は実現可能です。

新卒から実行してきた過程が2020年の最先端、世の中は分かりません・・・。

 

広告①

スポンサーリンク

広告①

スポンサーリンク

広告(関連)

-金の雑記

Copyright© 金の鼓動 , 2021 All Rights Reserved.