広告(リンク)

金の雑記

「肉フェスOSAKA2019」に行く、人混みに疲れる!

投稿日:

 

こんばんは。えいたです。

「あなたは、10連休のGWを満喫できましたか?」

【平成終了・令和開始】10連休の間に今後を整理して見た。

  こんばんは。えいたです。 客先常駐のメリット:勤務体系が客先に準ずる 客先がホワイト企業のため、僕もGWは10連休! 日本の株式市場も休み、無刺激の毎日を過ごしています。 年末年始の9連 ...

続きを見る

僕は友人に誘われて、肉フェスに行きました。

全国から肉の店舗が集合、効率良く食べ歩きができます。

友人と会う → 飲食以外の場所が思い浮かばない → 期間限定イベントに参加

肉フェスに参加できたことは、良い思い出ですが・・・。

「料理のコストパフォーマンスが悪い!」

値段は「700円 or 1400円」の2種類、運営費を上乗せしています。

 

スポンサーリンク

思い出作り

僕が参加した日は快晴、会場は賑わっていました。

・肉フェスOSAKA2019
日時:4月26日 ~ 5月6日
場所:長居公園(自由広場)
  • 食券を購入するため、待ち時間は15分
  • 料理を頂くため、待ち時間は2~30分

「時間の大半は列に並ぶ、首が日焼けする。」

ファストチケットの存在が、列以上の長さを感じました。

待ち時間2分より、30分の店舗に使用した方がお得感あり。

行列 → ファストチケットを使う人が増加 → 通常列の進み方が遅い

友人と別々の場所に並び、少しだけ会話して、また並ぶの繰り返し・・・。

結論:夜に居酒屋で会話、有意義に感じる!

肉フェスの価値は、GW後の会社で話題にしました。

「10連休は何をした?」は絶対に聞かれるので、知名度の高いイベントは有利です。

 

肉フェスの料理

食券は5枚(700円 × 5)、ソフトドリンクを購入しました。

ソフトドリンクは200円、肉料理以外は食券が不要です。

料理は合計4品、頂いた順に示します。

国産ステーキのチーズフォンデュ

店舗エリア:三宮(兵庫県)、金額:1400円

チーズソースが濃いため、ガッツリ頂くことができました。

トッピングはフライドオニオン、食感が良い感じ!

チキンケバブ

店舗エリア:浦和(埼玉県)、金額:700円

ソースは甘辛~激辛の4種類から選択します。

700円のため、チキンの量は少なめでした。

大吾郎名物 超ド級ホルモン

店舗エリア:大正(大阪府)、金額:700円

待ち時間が2分のため、頂きました。

開催地が大阪の肉フェス、大阪の店は珍しさを感じません。

綿雪

店舗エリア:弘前(青森県)、金額:700円

デザートは食券不要(現金OK)のため、肉料理以上の行列に並ぶ・・・。

気温が高いため、デザートが美味しく感じました。

冷たいフワフワとマンゴソースが最高、メインの肉より感動!

黒毛和牛炙り寿司

店舗エリア:銀座(東京)、金額:1400円

友人が購入した肉料理、1貫350円は高級料理?

 

さいごに

人混みに疲れる、並ぶ系のイベントは苦手!

ファストチケット(500円)より、高額商品があります。

魔法のリストバンド(3000円):ファストチケットを使い放題

「何品注文した時、元を取れるのか?」

イベントを楽しむ方法は金次第、格差社会は肉フェスに拡大中・・・。

 

広告①

スポンサーリンク

広告①

スポンサーリンク

広告(関連)

-金の雑記

Copyright© 金の鼓動 , 2021 All Rights Reserved.