広告(リンク)

株式投資 売買

2人分紹介の弊害、株式投資の銘柄選びに一貫性がない?

更新日:

 

こんばんは。えいたです。

当ブログは株主優待・株式総会を通じて、株のメリットを伝えます。

当然のことですが、全銘柄を購入するお金はありません。

上場企業数:3600社、保有数:70社、保有割合:1.94%

1000万円超えの投資を行った結果です。優待銘柄のみに絞っても、フォローは難しい。

しかし、信用買い・クロス取引の予定はありません。

クロス取引

現物買い・信用売りを同時に行い、株主優待の無料取得を狙います。
逆日歩(株を借りるコスト)により、株主優待以上の費用を払う可能性あり!

ノーリスクなら、僕は率先して行います。世の中、うまい話はないから。

よって、現物のみ。でも、幅広い銘柄を紹介したい。どうしようか?

悩んだ結果、一つの回答に辿り着きました。

 

スポンサーリンク

親の保有銘柄も紹介

僕の資産ではありません。でも、親の保有銘柄も紹介します。

  • ダイドーグループホールディングス(株)
  • 日清食品ホールディングス(株)
  • 武田薬品工業(株)
  • (株)シーズ・ホールディングス
  • 近鉄グループホールディングス(株)

購入基準は「知名度・安定感がある内需企業」です。値段も1銘柄50万円を超えます。保有企業数で勝負する僕の方針から、購入漏れの企業だらけ。

高価な株はブログに掲載する競合が少ない?

「僕の株は僕のもの、親の株も僕のもの」

冗談ですが、親の株について情報は有効活用します。

 

家族と分散投資

銘柄について、僕と親は住み分けをしています。

  • 保有金額は[僕]3:2[親]の割合
  • 保有企業数は[僕]5:1[親]の割合

僕は中小企業、親は大企業を中心に購入!

どちらが正解?そんなことは分かりません。分散投資の観点から言えば、間違えていないと思います。1人で株式を購入していると、銘柄が偏るから。

良い銘柄があれば、僕と親の両方が保有しているケースあり。

  • (株)すかいらーく
  • フランスベッドホールディングス(株)
  • (株)吉野家ホールディングス
  • 日本管財(株)

お金の出所が異なるので、独立採算制です。

日本管財、平成29年9月期株主優待のおすすめ商品6選!

  こんばんは。えいたです。 日本管財の会社名をご存知ですか? ビルメンテナンスが軸、マンションの管理会社です。 一般知名度は低いですが、株式優待の知名度は高い! カタログギフト年2回・20 ...

続きを見る

親は父親・母親のNISA口座を活用しているので、日本管財は3名義あります。

 

親の株は売却?

老後になれば、お金が必要です。しかし、死後の世界にお金は不要。

年金で足りない部分は、株の売却で補うことが既定路線!

株が売却できず、貧乏生活は辻褄が合わないから。

「去年紹介していた優待品が、今年は抜けている?」

親の株について、売買の口出しはしません。結果論として情報を紹介するだけです。

 

さいごに

ブログで最も恐れる展開は、ネタ切れによる更新ストップです。

信用取引・バイナリーオプションみたいに、日々の動きが無い現物取引

弱点を補うため、株主優待・株主総会の紹介を充実させます。

僕・家族が購入していない銘柄は記事にしません。

 

広告①

スポンサーリンク

広告①

スポンサーリンク

広告(関連)

-株式投資, 売買

Copyright© 金の鼓動 , 2021 All Rights Reserved.