広告(リンク)

株式投資 売買

割安感と株主優待を信じて、ユークス&フリューの株を購入!

投稿日:

 

こんにちは。えいたです。

1月4日(大発会)は、日経平均株価が741円上昇!

2018年は戌年、「戌が笑う」の相場格言は通用するのか?

幸先の良いスタート、北朝鮮情勢を忘れて楽観論が溢れています。

専門家の予想ライン27000円は、早い段階で到達?

NISA枠120万は使い切る予定ですが、高値で購入は避けたい。

安値はいつ頃?今でしょ。

【2017年最優秀株】テンバガー達成、ヤマシンフィルタ

  こんにちは。えいたです。 2017年日経平均株価終値:2万2764円(6年連続上昇、26年ぶりの高値) 僕は70社を超える銘柄を保有していますが、パフォーマンスはヤマシンフィルタが圧倒的 ...

続きを見る

ヤマシンフィルタを売却、資産における株の比率が減りました。代わりの株を購入、資産のポートフォリオを戻しても問題なし?損失を出しても、1/10にならないと思うから。テンバガー達成の影響により、強気が続いています。

 

スポンサーリンク

チャートを眺める

今の時期に購入するなら、年初来高値の銘柄は多いと思います。

日経平均株価の上昇を信じる。 → 同水準のチャートはOK!

つまり、僕の購入基準は「日経平均株価のチャートと比較して、下振れの銘柄」です。高値掴みを避けるため、逆張りの方が僕の思考に合っているかな?

※株主優待が無い銘柄は、論外なので数は絞れます。

そして、ユークス&フリューを購入!1社では無いですよ、2社ですから・・・残念。

ユークス、フリューを同日に購入しました。もちろん、NISA枠です。

 

ユークス購入

欧米のプロレス関連がメイン、ゲームソフトの受託開発

僕はIT企業に勤める身分として、業種「情報・通信」は嫌いです。

IT企業全体の問題ですが、多重派遣・偽装請負で収益を上げているから。株の購入は応援を指すので、購入する気持ちになれません。そして、自社が傾けば・・・同業種も傾きます。リスク分散の観点からも購入は避けていました。

ユークスは人売り業と異なり、自社ソフトの強みがあります。

株主優待は年1回、3000円相当の自社関連商品

年初来高値から50%以上の下落、優待利回りが上昇しました。

 

フリュー購入

プリントシール機の開発・販売首位

上場してから、2年余りの会社です。

民主党時代の株価を見れば、現在の株価が高値に感じます。アベノミクスが始まってから、上場した会社はその心配は無し。チャートマジックですが、山部分の角度が浅い。テンバガー達成済みの銘柄より、夢があります。

2016年と現在の株価を比較した時、高値掴みの水準ではない。

株主優待は年1回、QUOカード2000円分

1株配当30円と合わせて実現できれば、割安感はあります。

 

さいごに

株主優待の利回りは、株価の下支えが期待できます。

赤字転落による優待廃止は要注意ですが、ビビッていたら何も購入できない。

複数銘柄の購入により、リスク分散をしています。

 

広告①

スポンサーリンク

広告①

スポンサーリンク

広告(関連)

-株式投資, 売買

Copyright© 金の鼓動 , 2021 All Rights Reserved.