広告(リンク)

株式投資 売買

2018年は年末破産の危機、日経平均株価7年ぶり下落!

投稿日:

 

こんにちは。えいたです。

2018年:日経平均株価が7年ぶり下落

「管理人、まさかの年末破産?」

人の不幸は蜜の味、皆様のご期待に沿えず申し訳ございません(生きています)

「アベノミクス相場終了かも・・・」

2017年の年末、評論家の大半が上昇を予想していました。

「プロでしょ、外した時は責任取らないの?」

証券会社の営業も同様、楽な仕事は羨ましいです。

 

スポンサーリンク

上昇相場

「貯蓄から投資へ」は、上昇相場が前提です。

2014年からNISA(小額投資非課税制度)開始、相場を下支えしています。

責任を取らない人は、常に購入を推奨!

  • 上昇相場:「乗り遅れますよ?」
  • 下落相場:「現在が底ですよ?」

直接的に儲かるの言い方はルール違反のため、購買意欲を刺激します。

「そんなに儲かるなら、証券会社退職してデイトレーダーに転向すれば?」

つまり、お客様のみに強気のスタンス!

株価上昇:「お客様 & 証券会社の営業 & 評論家」は勝ち組

自分が手数料収入を儲けるためなら、お客様の損失は気にしない。株価上昇は回転売買のチャンス、再びお客様の手数料を搾取する機会に捉えています。

しかし、win-winの関係が崩壊します。

2018年の年末、株価が大きく下落しました。

 

下落相場突入?

自分に信念が無い人は、少しの損失に右往左往します。

僕の周りでも、日経平均株価2万円割れの時に損切りしました。

  • 評論家が株価上昇すると言っていたから?
  • 証券会社の営業に購入を勧められたから?

無責任発言の方々も非はありますが、楽に儲ける方法はありません。

僕は長期保有のスタンス、損切りしなければ・・・損失は未確定です。

自分の頭で考え、余裕資金で投資 → 下落時に右往左往しない

投資は長期的な資産形成、目先の心地良い言葉に負けないで!

 

対策:現物投資(NISAの範囲内)

「世界経済が順調に成長すれば、株価上昇!」

2018年は株価上昇すると断言した方々は、米中貿易摩擦を原因にします。

持論:日経平均株価予想の正解率は半々、プロも素人もルーレットも同様

50%予想は聞き流して、NISAの範囲内で現物投資が手堅い!

NISAの枠は120万円、毎月10万円投資でピッタリです。

2018年に年末破産した方々は、信用取引に手を出している

信用取引はハイリスクハイリターンの投資方法、素人におすすめしません。

 

さいごに

2019年も引き続き、米中貿易摩擦で日経平均株価は下落傾向?

人間の心理:上昇時に購入、下落時に売却

株を手放さない握力が求められる1年、僕は売却しません。

日本銀行が政策を大変換しない限り、120万円分の株式を購入予定です。

現物投資の場合は破産可能性0%、最悪0円からリスタートします。

 

広告①

スポンサーリンク

広告①

スポンサーリンク

広告(関連)

-株式投資, 売買

Copyright© 金の鼓動 , 2021 All Rights Reserved.