広告(リンク)

VALU

【VALU】発行者リスクゼロを考察する(お金、信頼)

投稿日:

 

こんばんは。えいたです。

VALUは打ち出の小槌であり、発行者はリスクゼロでお金が手に入る。

放置・退会によるペナルティがないので、お金の面では損失ゼロです。

お金の面では・・・ね。

購入者は発行者を信じて、お金を預けています。

「優待目的、値上がり目的、応援目的」理由は様々ですが、リターンを求めています。

発行者が真面目に取り組んだ結果、購入者の期待に沿えない場合は仕方ない・・・株式市場に例えると「業績が悪い」はよくある話です。

でも、放置・退会は株式市場ではありえないです。上場廃止は最終手段であり、最後まで株式保有者のために最善を尽くすから。

放置・退会(上場廃止)によって、信頼を失うと復活が難しい!

VALUの発行者は、安易に放置・退会の道を選んでいる気がします。

 

スポンサーリンク

発行者のモラル

サービス開始時と比較して、VALUが衰退しています。

衰退理由

発行者の数は順調に増えていますが、購入者が増えない。
新規のお金が流れないから、発行者はお金が手に入らない。
発行者が飽きて、放置・退会が増える。

VAが一度も発行されていない状態で、放置・退会は自由と思います。

しかし、購入者からお金を預かった立場として放置・退会はOKなのか?

発行者の意見:今まで手に入れたお金は全部使用した。新たにVAを放出したが、誰も購入しなから飽きた。他に稼げるサービスを探すから、サヨナラ!

購入者の立場は「ふざけるな!」ですよね。VAを購入されない原因は「発行者の努力不足」以外に考えられない。

お金を手に入れることに対して、発行者のモラルが問われています。

 

実名登録のリスク

VALUは実名登録しているユーザが一定数います。

実名の方がVAを購入される確率が増える。

VALUも実名ユーザは「放置・退会はしないはず!」と歓迎していた?

放置・退会において信頼を落とすことは、実名ユーザにとって好ましくない。

信頼を担保にして、VAを発行する権利が与えられる。

よって、実名ユーザは放置・退会の影響を覚悟するべき!

今後、VALUと異なるサービスを開始した時にレッテル貼りをされるでしょう。

「VALUを放置・退会したユーザの意見は信用できない。」

目先のお金で信頼を失う行為、僕なら絶対に致しません。

 

さいごに

近い未来、VALU運営者と発行者で責任の押し付け合いになるのかな?

  • VALU運営者:VAを発行した責任として、購入者に最善を尽くして欲しい。
  • 発行者:VAが継続して購入される仕組みを取り入れて欲しい。

どちらかの信頼が「地に落ちる」でしょうね。

客観的に見ると筋書がないので、TVドラマより興味深いです。

 

広告①

スポンサーリンク

広告①

スポンサーリンク

広告(関連)

-VALU

Copyright© 金の鼓動 , 2021 All Rights Reserved.