広告(リンク)

VALU

二重のリスク(ビットコイン、VALU)を理解する

投稿日:

 

こんにちは。えいたです。

VALUが開始した頃、インフルエンサー達が盛り上げました。

「VALU長者を夢に見た人もいたのでは?」

しかし、投資家としてハッキリ言います。

二重のリスクを乗り越えて、VAの購入は危険!

発行者にお金をあげるつもりなら、お好きにどうぞ。

寄付の場合、polcaの方がお互いにwin-winの関係です。

polca

少額の資金集めアプリ
サービス開始時点では利用手数料、振込手数料が無料

VALUは発行者のVAが売れた時、10%の手数料を運営側に支払います。

発行者視点では10%引かれても・・・VAの原価はゼロのため、気にしません。

「そんなことは、言われなくても知っているから!」

VAを購入する理由は「発行者とつながりを持ちたい」「優待が魅力的」等のお金以外も存在しますが、綺麗事を抜きして「値上がりを期待する」が一番と思います。

「VAの価格は変動する」がVALUの魅力であり、他のサービスと異なる点です。

 

スポンサーリンク

二重のリスクとは

購入者がVALUで儲けるためには

  • ビットコイン相場
  • VALU市場

両方とも順調なことが前提条件です。

VALUを「日本円をドルに変換して、アメリカ企業の株を購入」と同様に思っていませんか?

ドルは基軸通貨であり、アメリカ企業は実在

世界経済の影響で損を出しても、ゼロになりません。

2つのサービスについて、基準値を100とした場合

100×100=10000

値下がりしても、片方が値上がりした場合

90×120=10800

しかし、VALU市場についてはゼロがありえる

500×0=0

ビットコインで儲かっていても、残念ながらゼロです。

新しいサービスだから、ありえないとは言い切れないですよね。

ビットコインについて、2017年は盛況ですが・・・先が読めない状況!

総悲観は良くない、ハイリスクを背負うことはハイリターンの可能性あり!

僕に勇気がないだけです。

 

VAの購入者が減少

VALUの開始から、数ヶ月が経ちました。

有名なインフルエンサーでも、毎日取引が成立しない位に閑散としています。

取引が成立しない = 購入者がいない = 価値がない

日本人は「熱しやすく、冷めやすい」性質であることは、理解すべき!

よって、発行者は資金調達できなければ・・・段々冷めていきます。

VALUに対する好意的な意見が、否定的な意見に塗り替えられる。

否定的な意見が購入を躊躇させる、悪循環になっています。

 

さいごに

VA売れない問題の対処法は、宣伝あるのみ!

しかし、インフルエンサーが宣伝する方法は良くない

インフルエンサーは、VALU市場の資金を吸収する側だから。

インフルエンサーに触発された人達も、VAの発行目的が大半です。

現在の状況において、VALUに自己資金を預けない人達は不要!

運営側はお金を貯めている「シニア層」にアピールしかないでしょ?

  • フェイスブックアカウント作成
  • 円からビットコインに変換

VALUはシニア層に対して、敷居が高いです。

 

広告①

スポンサーリンク

広告①

スポンサーリンク

広告(関連)

-VALU

Copyright© 金の鼓動 , 2021 All Rights Reserved.