広告(リンク)

株式投資 株主優待

うなぎを食べ比べ(吉野家、すき家、磯丸水産、ガスト)

投稿日:

 

こんばんは。えいたです。

2018年土用の丑の日:7月20日、8月1日

仕事は7~8月が最も忙しい時期、夏バテ気味です。

IT関係の仕事なので、冷房は効いていますが・・・残業は辛い!

よって、平日は職場と自宅の往復。楽しみがありません。

「鰻、ウナギ、うなぎ~」

7月の週末は、うなぎ生活でした。

 

スポンサーリンク

株主優待券でうなぎ

うなぎと言えば、うな重(うな丼)が有名!

チェーン店のうな重は、1000円位です。

ランチに1000円は高値ですが、週1回の贅沢を許して下さい。

ルール:保有銘柄の株主優待券を用いて、うなぎを食べる。

  • (株)吉野家ホールディングス ← 吉野家
  • (株)ゼンショーホールディングス ← すき家
  • SFPホールディングス(株) ← 磯丸水産
  • (株)すかいらーくホールディングス ← ガスト

よって、現金は株主優待券と差分を支払います。

 

うな重を食べ比べ

うな重の値段が安い順(値段は税込み)に掲載します。

吉野家

単品790円、お新香味噌汁セット860円

山椒をかけて、頂きました。

うな重の器は、うなぎの味を引き立てます。

すき家

単品790円、しじみ汁お新香セット890円

山椒をかけて、頂きました。

しじみ汁と組み合わせは、栄養満点のセットです。

磯丸水産

単品971円(お吸物付)

山椒をかけて、頂きました。

山椒はかけ放題、ガリとたくあんはうなぎと合います。

うなぎの身が大きく、食べ応えあり!

ガスト

単品1133円、味噌汁漬物セット1241円

山椒をかけて、頂きました。

タレは少な目ですが、ご飯は軽く完食しました。

やっぱり、うなぎはご飯が進む食材です。

 

考察

値段を考えれば、うなぎは外国産で間違いなし!

国産うなぎは美味しいと聞きますが・・・優待飯に贅沢は言いません。

濃い目のタレと山椒のピリッにより、ご飯が進みます。

ふっくら感:磯丸水産 >>> ガスト > 吉野家・すき家

素人が同一食材の食べ比べは難しい・・・。

目隠しでうなぎ当てクイズをした場合、磯丸水産以外は判断に迷います。

よって。値段が安い「吉野家・すき家」がおすすめ?

僕は磯丸水産に一票、お気に入りのうなぎを探して下さい。

 

さいごに

味の好みは個人差あり。よって、株主優待券で判断しました。

結論:うなぎを食べるなら、磯丸水産がおすすめ。

磯丸水産の株主優待券は1000円単位、うなぎは丁度良い値段!

【SFP】磯丸水産、ランチタイムの一品を食べ比べ8選

  こんばんは。えいたです。 磯丸水産のランチといえば、海鮮丼が有名です。 値段は税込630~1000円超えまで様々ですが、株主優待券でありがちな問題 1000円の株主優待券を使用したが、お ...

続きを見る

ポテトサラダ(税込105円)を注文、ボリューム満点です。

吉野家の株主優待券は、平日のランチ用に残したいから・・・。

【吉野家】会社員の味方、株主優待券で牛丼・豚丼ランチ!

  こんばんは。えいたです。 吉野屋の優待は300円の金券なので、使いやすい! 牛丼を380円で食べて、50円割引券と優待券1枚で30円のお支払い。 でも、毎回牛丼は飽きます。たまに豚丼も食 ...

続きを見る

株主優待券は300円単位、牛丼80円は魅力的過ぎる!

 

広告①

スポンサーリンク

広告①

スポンサーリンク

広告(関連)

-株式投資, 株主優待

Copyright© 金の鼓動 , 2021 All Rights Reserved.