広告(リンク)

株式投資 株主優待

【吉野家】会社員の味方、株主優待券で牛丼・豚丼ランチ!

投稿日:

 

こんばんは。えいたです。

吉野屋の優待は300円の金券なので、使いやすい!

牛丼を380円で食べて、50円割引券と優待券1枚で30円のお支払い。

でも、毎回牛丼は飽きます。たまに豚丼も食べます。

豚丼を330円で食べて、50円割引券と優待券1枚でー20円のお支払い。

優待券なので、お釣りは返ってこない。

本当にそれで良いのか?

少々お金を支払っても、優待券の金額をフルに使用したい。

豚丼を食べるときは、サイドメニューを頼んで値段を300円以上に調整します。

その反面、牛すき鍋膳は600円を超えます。優待券を2枚使いますか?答えはNo、会社のランチより安ければOK!値段に関係なく、優待券の枚数を1枚に固定することで足を運ぶ回数を増やしています。

 

スポンサーリンク

豚丼とサイドメニュー

吉野屋のメニュー表で紹介されている食べ方は、下記の3つです。

ねぎ玉子、チーズ、キムチ

100円なので、豚丼と一緒に頼むと・・・牛丼より50円高い!

当然、牛丼より美味しくなければ意味が無い。

3種類の豚丼について、順位をつけました。

 

豚丼の順位

牛丼より、アッサリ系の豚丼!

よって、サイドメニューと相性抜群です。

3位:豚キムチ丼

キムチは別皿ですが、丼と合体させました。

豚キムチといえば、一緒に炒めるので両方温かいはずですが・・・キムチが冷たいので、豚キムチを食べた気分はしません。

よって、キムチは別皿で食べることがおすすめ!

豚丼に辛さが欲しい場合は、無料の唐辛子で解決できます。

2位:ネギ玉子豚丼

玉子は卵黄と卵白を分ける道具を使って、卵黄のみ抽出します。

ネギの量が多いので、ボリュームを感じます。

甘辛いタレがかかったねぎ、マイルドな玉子の組み合わせは美味しい!

1位:チーズ豚丼

チーズは別皿ではなく、豚丼の上にかかっています。

豚の熱により、チーズのとろけ具合がGood!

牛丼とは明らかに異なる味なので、注文する価値があります。

 

豚スタミナ丼

並盛、450円です。チーズ豚丼を20円超えますが、価値はあります。

ニンニクベースのタレにより、ガッツリ系です。

玉子は60円なので、タレの値段は70円?

期間限定ではなく、レギュラーを強く要望します。

 

新味豚丼

サラリーマンの味方、330円丼が吉野屋から消滅・・・。

2018年3月:豚丼が20円値上げ、新味豚丼が登場!

甘辛いタレにより、豚スタミナ丼のにんにく抜き味になりました。

  • 新味豚丼 + ねぎ玉子 = 相性抜群
  • 新味豚丼 + チーズ = 両方の味が主張

あっさり系の(変更前)豚丼、恋しくなる日があります。

 

さいごに

100円追加して、サイドメニューを注文するなら・・・

サラダもおすすめです。野菜を食べて、健康でありたい!

コストパフォーマンスを考えれば、牛丼・豚丼単品の1択です。

でも、優待券のおかげで少々贅沢ができる。

豚丼にサイドメニューを一品追加するだけで、ランチタイムが楽しめます!

 

広告①

スポンサーリンク

広告①

スポンサーリンク

広告(関連)

-株式投資, 株主優待

Copyright© 金の鼓動 , 2021 All Rights Reserved.