広告(リンク)

株式投資 売買

【ギャンブル】ドラクエウォーク、コロプラの株価は上昇?

投稿日:

 

こんばんは。えいたです。

「ポケモンGOが大ヒット、位置情報ゲームは儲かる?」

スクウェア・エニックスとコロプラが共同開発、新作スマホゲームが配信されます。

2019年9月12日:ドラゴンクエストウォーク配信開始予定

僕が気になる部分は、ゲーム内容より株価の影響!

第2のポケモンGOと呼び声が高い、ドラクエウオーク・・・。

コロプラは訴訟問題等で株価低迷中、配信前に逆張り購入を検討しました。

・スクエニは未検討
時価総額が大きいため、変動が期待できません(ギャンブル要素が弱い)

仮に購入する場合は「大きく稼ぐ」に賭けて、100万円分を購入します。

 

スポンサーリンク

ドラクエウォーク

β版体験会の結果、システムの全容が明らかになりました。

星のドラゴンクエスト × ポケモンGO = ドラクエウォーク

  • 星のドラゴンクエスト:装備ガチャに課金、強敵を倒す
  • ポケモンGO:位置情報を用いて、モンスターに出会う

2つのゲームを組み合わせ、廃課金型位置情報ゲームの印象です。

スマホゲームはガチャに収益を依存、無課金ユーザの離脱要因。しかし、ポケモンGOは異なる。アクティブユーザの多さを生かして、スポンサーから収益を稼いでいます。

考察

「時間の無い会社員でも、課金の力で効率良く戦力アップ可能!」

装備は課金の力で揃えても、モンスターのこころは歩く必要あり・・・。

課金ユーザが無課金ユーザに敗北した場合、課金意欲がダウンします。

ゲームバランスが重要、位置情報ゲームで「廃課金・無課金」の双方満足は難しい?

 

他の位置情報ゲーム

第2のポケモンGOを目指して、ドラクエウォークより先に配信しています。

妖怪ウォッチワールド

配信日:2018年6月27日
メーカー:ガンホー

「有名スマホゲームメーカー × 有名ゲーム」の作品です。

開始直後から売上が伸びないゲーム、何が良くない?

テクテクテクテク

配信日:2018年11月29日
メーカー:ドワンゴ

小林幸子氏のCMが有名、2019年6月17日にサービス終了!

終了理由:現在の課金規模では、事業として成立しないため

ドラクエウォークの開発費次第ですが、回収できるのか?

ハリー・ポッター:魔法同盟

配信日:2019年6月2日
メーカー:ナイアンティック

ポケモンGOのメーカーと同様、ハリー・ポッターは日本人に合わない?

世界は置いといて、日本は売上が低迷しています。

 

さいごに

ポケモンGOは無課金で遊べる印象あり、後発の位置情報ゲームは収益の確保が難しい。

しかし、ドラゴンクエストのネームバリューは強力です。

配信開始直後はセールスランキング上位を予想、廃課金が札束で殴り合う・・・。

「注目ゲームは、発売初日が1位でも織り込み済み?」

その後は運営様次第、コロプラ株の購入は保留にします。

結論:ドラクエウォーク目的の購入、ギャンブル要素が強い

僕はドラクエウォーク対応の端末を未所持、プレイ予定はありません。

 

広告①

スポンサーリンク

広告①

スポンサーリンク

広告(関連)

-株式投資, 売買

Copyright© 金の鼓動 , 2021 All Rights Reserved.